安さならここを選ぶべし!チタン印鑑のまとめサイト

三角の画像

home > 印鑑の豆知識 > チタンの印鑑の基本的な特徴とは

チタンの印鑑の基本的な特徴とは

チタンと言えば、航空機など様々なものに使われていますが、印鑑にも使われています。
近年需要が増しているチタン印鑑の特徴として、まず耐久性が高いことが挙げられます。
チタンは熱に強く鋼に匹敵する強度を持っており、時間による劣化もほとんどありません。
そのため一生ものとして使えます。
重量感もあります。
他の金属と比べれば軽いですが、一般的な印鑑よりは重いです。
使用するのは契約など重要な場面が多いので、重みがあると押印の重要性を想起させてくれるかもしれません。
錆びません。
金属だから錆びるのではと不安になる方もいるかもしれませんが、錆びないので安心です。
見た目がクールでもあります。
シルバー色が一般的ですが、色付けされたものもありデザイン的にも優れています。
値段は他のものに比べ比較的割高ですが、選択肢の一つに入れてみるのもいいかもしれません。



チタンでつくられたおすすめの印鑑

印鑑は様々な材質でつくることができますが、チタンでつくってもらうことも可能です。
チタンは強度や耐食性、耐久性にも優れているため印材として注目されています。
またこの素材は人口の骨や歯といった医療の分野でも使用されているため人間の体に優しく、安心してつかうことができます。
さらにマットのシルバーでスタイリッシュな雰囲気で、重圧感のある重みを感じながら捺印することができます。
メンテナンスも簡単で、汚れたときには歯ブラシなどでこすってから水で洗い流すだけできれいになります。
あるオンライン通販ショップでは実印や銀行印、認印など様々なタイプに対応してもらえて、実印であれば13,390円からつくってもらうことができます。
5,400円以上購入すると送料が無料になるためチタン製のアイテムならどれを購入しても無料で届けてもらえます。



チタン製の印鑑を使う便利さを考える

今、チタン製と製品が多く見られる時代になりました。
非常に軽いと言う素材の特徴があり、航空機と言った大きなものから、ゴルフクラブや自転車と言った身近なものまで、この製品が使われるようになって来ています。
このものの良さは、非常に丈夫なものと言うことから、耐熱性であり、たい磨耗性、更には対侵食性などに優れています。
更には、金属アレルギーがないこともあり、インプラントにも使われるまでになっています。
そしてそのチタンを利用した印鑑までが、販売されるに至りました。
印鑑は、元々木材とか動物の角を利用して作られて来ましたが、動物の角は、取れない時代になり、その代わりとなるものが求めらるようになったことから、このチタンと言う特徴を活かして、利用されるに到っていると考えられます。
捺印性にも優れており、綺麗な印影にもなることから愛用者が、増えて来ています。

次の記事へ

カテゴリー