コラム

チタンの印鑑の3つのメリットを紹介

チタンの印鑑には、いくつかメリットがあります。
例えば、摩耗したり傷が付きにくいといった耐久性が高いという点です。
チタンは、傷や破損したりする心配が一番少ない素材となっていますので、長く使いたい方には絶大な人気を誇っています。
この素材で作った実印や銀行印は、とても重宝されています。
他にも、チタンの印鑑は水洗いが唯一できる素材になっていることです。
他の素材では水洗いをするのは難しいですが、チタンの印鑑では水洗いが可能です。
それは、この素材が錆びないという性質があるからです。
水で洗ったとしても錆びることがないため、安心して水洗いをすることができます。

チタンの印鑑の魅力 その1

チタンの印鑑には、他の素材よりも魅力な所が多くあります。
まず1つ目の魅力は、綺麗に捺印することができることです。
押印が中々できない方にとってはこれはかなり魅力あります。
チタンは、粒子そのものが超が付く微粒子となっているので、朱肉のノリが他の素材と比べてとても高くなっています。
そして、印面に均一に朱肉が付着することにより押しムラがなく綺麗に捺印が押せるというわけです。
また、長い期間使っていけるだけの耐久性を有していることです。
チタンの性質は、とても耐久性に優れています。
それによって、摩耗したり欠けたりする心配が少ないです。
長い期間使用し続けても耐久性に優れいるので、一生もの印鑑に最適となっています。
例えば、実印や銀行印といったものに関して特に適しています。

チタンの印鑑の2つの魅力 その2

チタンの印鑑の魅力2つ目の魅力は、金属アレルギーが起きにくいことであります。
人によっては、金属に対してアレルギー反応を起こしてしまう人もいらっしゃいます。
しかし、チタンはノンアレルギーだと言われています。
そのこともあり、医療器具などに良く好んで用いられます。
例えば、心臓ペースメーカーなどに使われることがあります。
他には、人工骨やインプラントなどにも使われることがあります。
このように金属に対してアレルギー反応が起きにくいチタンは、とても肌に優しいと言えます。
印鑑として持っていてもアレルギー反応の心配がいりません。
2つ目の魅力は、優れた耐久性がある点です。
とても頑丈になっているので、摩耗したり欠けたりすることが少ないです。
それによって、長期間使い続けられる印鑑になります。